スペースプラスのトランクルームのおすすめポイント

スペースプラス

 

アウトドアやスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、また収集が趣味であったりと、多趣味な方は荷物もどんどん増えてしまいます。

 

さらに、一軒家ですと戸外に物置を作ったり部屋にも収納する場所が沢山あったりと、しまう場所が有りますが、マンション住まいの方は特に収納場所が無いという事でお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

そういった時にトランクルームを使うのは大変便利です。

 

スペースプラスは、貸倉庫、物置として使う事が出来る便利な場所です。

 

屋外型、屋内型合わせて全国展開していますので、お近くの所を探して利用出来ます。

 

月額2520円からという格安価格で利用が出来るというのもポイントで、注目されています。

 

24時間セキュリティー面でも安心ですし、不明な点は電話での相談をすることも可能です。

 

利用されている方の多くは満足していて、使い続けている事が多いですし、口コミでも広がっていますので、検討されてみると良いでしょう。

 

屋内型は空調も整っていますので、収納するものの変質劣化などのリスクを抑えることも出来ますし、荷物の量によっても適切なスペースを借りる事が出来るという点でも好評の声が多く寄せられています。


 

スペースプラスの特徴と他社との比較

スペースプラス

 

スペースプラスでは、トランクルームとコンテナ、そしてバイク専用のコンテナと分かれています。
目的に合わせて利用することができ、屋内型と屋外型と両方有ります。

 

屋内型は空調も整った状態ですので、天候や気温などにも左右される事もありませんし埃や湿度に対しても強いという長所が有ります。
エレベーターが完備されている場所もあるので、大型の物や重たい物を収納したいという方にも安心です。
パーテ―ションを使用することで、適切な広さを借りる事が出来るというのも無駄無く借りられるメリットです。

 

屋外型は、コンテナトランクまで車の乗り入れが可能なため、大きな荷物であっても自分で運び込むことが出来るようになっています。
出し入れが楽ですので車やバイクなどの整備品であったり、サーフィンやスキー用品など、家に置いておくには場所を取ってしまうレジャー用品の保管にも最適です。
コンテナ内を自分の好きなようにレイアウトして収納と保管ができるため、自由度も高く趣味の部屋として利用されている方も多いです。
もちろん季節の物なども収納出来るので、その分自宅の物置部屋になっている部屋を有効に使う事が出来るようになります。

 

セキュリティ面でも安心安全です。


 

スペースプラスの費用(初期費用・月額・補償)とサービス内容

まず契約の流れとしては、サイトでの物件紹介や電話での問い合わせによってお近くのご希望の場所を検索します。
賃料や広さなどは、各所において設定が異なりますし、地価に関係してくる場合もありますので、都内の方が高く、地方の方が安い傾向が有ります。
最安値の所は1カ月2500円台で借りる事が出来ます。

 

初期費用は、当月分日割り賃料と翌月分賃料になりますが、さらに事務手数料として月額賃料の1カ月分が必要です。
ちなみに翌年からの更新手数料は5000円(税抜)です。
また契約に関しては個人に場合は運転免許証か保険証のコピーが必要で、法人の場合は3か月以内の登記簿謄本のコピーが必要です。

 

解約をする際には、解約したい月の前月末までに申し出て、翌月末での解約となります。
解約時には現状確認やクリーニング料金、鍵の付け替え料金として5000円(税抜)必要です。
ちなみに3か月以内の利用で依頼したい場合は、短期契約届を出せば解約手数料を免除してもらう事が出来ます。
短期契約届出書の締め切りは鍵の到着前までとなりますので要注意です。

 

月額使用料は、サイトからの確認が可能で、それぞれの地域であったり広さに準じて設定されていますので、予算や立地に合わせて利用すると良いでしょう。

 

スペースプラスの効果的な使い方・借り方

スペースプラスは、基本的には貸倉庫、物置という位置づけではありますが、その使い方はかなりカスタマイズできます。

 

家の収納場所が一杯で、季節限定で使う扇風機や毛布や掛布団などをしまったり、使わないけれど捨てられない宝物や趣味の物も収納できます。

 

またアウトドアで使う場所を取るキャンプ用品やスキー板やサーフィンボードなども部屋を圧迫してしまいますが、これらのものも効率良く収納可能です。

 

職人さんであれば、資材や道具などをしまったり、オフィスの一時的な保管で書類や資料の保管にも使えます。

 

また引越しや改築などの時に、一時的に保管目的で収納しておくこともお勧めです。

 

バイクコンテナは、バイク専用の駐車場としても使えますし、趣味の小屋として家族に内緒で借りて収集品などを飾ったり保管しておく部屋として使うことも出来ます。

 

マンションの中には、各部屋ごとにロッカー形式の倉庫を完備しているところも出ていますが、そういった便利な機能がないところは基本的に大型の物を収納しておくことは難しいですし、家族が増えていけばその分荷物も増えますので、トランクルームを借りて収納すれば部屋を有効に使う事が出来るので大変お勧めです。